■■■ エントリにもならない一言PickUp ■■■
  • 『ミコッテ インナー』『ミコッテ 下着』でググって来る方へ。ミコッテの下着はスペアを裁縫で作って着替えれば、修理ができるぞ!ちなみにココには下着画像は無いから!もう少し【待ってろ】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
αテストで運命の出会いを果たしたミコッテ達!
JUGEMテーマ:ファイナルファンタジーXIV

 4月から約4カ月続いたαテスト〜クローズドβ3も、ついに本日、8月26日9:30をもって終了した模様です。
β3では、テスターと開発との意思疎通がうまくいかず、βテスターサイトのフォーラムでは険悪な雰囲気になっていたりと、いちテスターとしては非常に残念というか、お互いもうちょっと上手くやれたんじゃないの?と思っちゃったりもした訳です。

 でもまあ!オンラインゲームはずっと手を入れ続ける事が出来る訳ですし、今後より良くなっていく可能性もあるわけですから、βの仕様を見ただけで全てを判断するのは勿体無いと思うんですよね!
何よりミコッテ可愛いしね!嫌な事があっても、ミコッテのエモーションで癒されるしね!

 というわけで、αテスト時にリムサで見掛けたミコッテを画像付きでご紹介します。ちょう強引な話の持って行き方だが気にしない!
αで登場したミコッテは、たぶんここにご紹介したものが全てと思われます。
βでは登場しなくなったミコッテも居たりして、ちょっと貴重な生写真も有りますよ!


*ヴァ・ハイノ
ヴァ・ハイノ
 リムサ・ロミンサの銃術士ギルドで運命の出会い。銃を構える姿が凛々しすぎる。


*キト・ガムドゥラ
キト・ガムドゥラ
 スカルバレーかそこら辺で運命の出会い。
ピンク色のコットンローブとウィザードハットがお揃いでちょうキュート。
ちなみに背後に写ってるセクハラエレ♀が緋色ニャでs


*ス・ラエポリ
ス・ラエポリ
 ス・ラエポリもリムサの銃術士ギルドで運命の出会い。
プラチナの髪型タイプ7、ツリ目気味のミコッテもいいね!


*テフ・モシュロカ
テフ・モシュロカ
【え〜っと…】どこだっけ、思い出せないけども、リムサのどっかで運命の出会い。
黒い肌のミコッテはかなり野性的な印象を受けます。


*ビ・マルパ
ビ・マルパ
 リムサのエーテライト・プラザ付近で運命の出会い。
αの時はリムサのエーテライト・プラザの、サンダースコールへ向かう出口にいました。鍛冶のローカルリーヴを発注するNPCでした。
しかしながら、βでは別のNPCから鍛冶系リーヴを受けることになったので、最後までこのNPCに逢わなかったっていう…βでも居ました?このミコッテ。
ターバンを頭に巻いた、船乗り風ミコッテ。


*ヤ・シュトラ
ヤ・シュトラ
 リムサに向かう船の上で、文字通りの運命の出会い。 
ご存知、ヤ・シュトラ。リムサのメインストーリに深く関わって来る、現在一番有名なNPCです。
強くてイカス。美しくてイカス。緑の瞳のサンシーカー。出生地不明、ご本人曰く「ちょっと遠くから、ね。」らしいです。
そのローブ、素敵です。出来ればそっと脱がして中身を確かmうわなにをするやめr


*ン・ンムリカ
ン・ンムリカ
漁師ギルド【網倉】でそれほど運命でも無い出会い。
舌足らずなしゃべり方をする、スネ男バリの△目のミコッテ。
この髪型は緋色ニャのストライクなのに、そのしゃべり方、目つきが押し並べて緋色ニャのストライクゾーンから大きく外れる【敬遠ミコッテ】。んぐんぐ。


*エ・パトルミ
エ・パトルミ
 スカルバレー辺りで運命の出会い。
このNPCもローカルリーヴ絡みのNPC。褐色の肌が似合いますが、実は僕、色白ミコッテが好きなんです。でも褐色の肌に黄色いインナーはとても映えますね。


*キャス・チャラッコ
キャス・チャラッコ
 甲冑師ギルドのカウンター越しに全く運命とも感じない出会い。
すいません、このタイプのミコッテは全く食指が動かない。…こういう表現もどうかと思うが。
地味〜な事務員的雰囲気、ミコッテに合わない気がします。その丸メガネが原因か?
眼鏡越しの目つきが悪いぞ!


*ダカ・ジンジャル
ダカ・ジンジャル
漁師ギルドの入り口で運命の出会い。
一見して髪型が解りませんでした。こちらも黒い肌のミコッテ。リムサは海洋国家なので、日に焼けたっていう設定のミコッテが多いんですかね?美白ミコッテが好みなのに!


*ビ・ナプラ
ビ・ナプラ
ミズンマストの下層で運命の出会いをしたような気がする。
βでは見掛けなかったような…リストラ組ですかね?眉毛をハの字にして困ったような表情が可愛かったミコッテ。瞳が細いし、戦化粧もないので、サンシーカですね。一見してヒューラン♀のようにも見えますが、れっきとしたミコッテでした。


*メ・ジンジジ
メ・ジンジジ
鍛冶ギルドで運命の出会い。
背中が広く露出したインナーを着用していて、とてもセクシー。
ゴーグルで目が確認できませんが、きっと美人に違いない。
鍛冶師ルガディーンの振るうハンマーを受ける、見た目とは裏腹にゴウリキなミコッテでした。


*ン・ナガーリ
ン・ナガーリ
東国際街商通りで運命の出会い。
これもαのみ登場のミコッテでした。たぶん。片目眼鏡が特徴的な、ちょっとゴージャスなミコッテ。


*草の香りがする海賊
草の香りがする海賊
リムサのクエスト中のイベントに登場した、固有名を持たないミコッテ。
あるギルドの隊員募集に応募してきたようですが、その実、リムサで最近話題になっている宝の島へ渡る事が目的だったようです。
しかしながらすでに募集は打ち切り、不満の声を挙げる群衆の中の一人でした。
そのパンツ、素敵です。ぜひPC用に実装してほしい。


 さて、αで登場したミコッテは以上で全て…あ!船の中にいた、ギャル曽根似のミコッテを忘れてた!!おかしいな、画像が見当たらないな…あまりにギャル曽根に似てたんで、ムカついて画像消去でもしたかな…
それに、東だか西の国際街商通りのカウンターにもミコッテが居たような気が…くっ緋色ニャとした事が、ミコッテを撮り逃がすとは…不覚…ッ!

と、とにかく!14のミコッテは可愛いって事で完全論破だ!異論は認めない!
αは光源処理がやや不十分だったらしく、SSでも全体的にノッペリとした印象でした。
緋色ニャのグラフィックボードがGeForce8800GTSという、必須スペックギリギリだった所為もありますが。
βではさらにミコッテの登場数も増えて、グラも綺麗になりました。

9月上旬にはオープンβも始まりますので、テストに参加できなかった方も、もうちょっとの辛抱だ!
君のミコッテはすぐそこに!w
| FFXIV αテスト | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
キャラメイキング@αテスト。現在では貴重な、過去の遺産です(笑

※これは、αテスト公開当初に作成したエントリーです。
現在のβ3とは大きく異なっております。情報源としての価値は皆無、「αではこんな感じだったよ〜」程度に見て頂ければ幸いかと!

------------------------------------------------------------------------------------

 さて、αテスト第1回エントリ内容は、キャラメイキングです。
α版なので、製品版とは大きく変更される事が予想されますが、α版のキャラメイキングはこんな感じだったんだよ〜というのを残しておきたいと思います。


 まずはクライアント起動画面。非常にシンプルです。さすがαテスト版。



 第1回αテスト開始前にクライアントのダウンロードを行ったんですが、丸々一晩掛かりました。
午後8時に始めて、ダウンロード状況をボーっと眺める事3時間、ええぃ寝てしまえ!という事で翌朝起きて見てみたら、途中エラーでダウンロード失敗とか!

翌日も数度のトライでなんとかクライアントのダウンロードに成功、もうαテストが始まる前からいろいろと堪能しちゃいました。
この風、この肌触りこそαテストよ!」

 さて、肝心のキャラメイク画面ですが、



「※この画面は開発中です。」という文字と、赤い斜線が引かれたフィールド画面に。
ここはリムサロミンサの近くですね。


【新規作成】ボタンで、キャラを作ります。

   

αテストで選択できるのは、ヒューラン♂・ルガディン・エレゼン♀・ララフェル♂♀のみ。

ヒューラン♂、ルガディンは端から眼中に無し!!
♂の尻見ながらプレイなんてどんな拷問だよ!!
という事で、エレゼン♀を選択。
ララフェル♀も迷ったんですが、ボクお子様体形に興味は無いので v(^^

本当はミコッテが大本命なんですが、未実装。
開発の人!一刻も早くミコッテを!

フェイスタイプは今のところ、4つのみ。FFXIで見掛けたフェイスタイプも有ります。
製品版ではもっと増えるといいなぁ。
なんでも、FFXIVではFFXIで用意されていたフェイスタイプを完全に再現できるんだとか。
FFXIのキャラに思い入れのある方への配慮ですかね、ちょっとした事ですが嬉しいものです。

 実際にゲーム中で使うキャラは、このグラフィックのクオリティのまま動きます。
α版では、些かノッペリとした印象を受けるんですが、これは光源処理がイマイチ微妙な所為でしょうか。
β版ではもう少し改良されるようですので、非常に楽しみです。
さすがにプリレンダリングムービー程とはいきませんが、これでも充分綺麗ですが。
技術の進歩というのはスゴイものですねぇ。

 さて、次は顔グラフィックの詳細カスタマイズです。
エレゼンは欧米ウケするグラフィックですねぇ。対して、ララフェルは日本人好みのカワイさでした。
ちょうど中間なのが、ミコッテですかね。ゲーム中のNPCでしか確認してませんが、顔グラフィック的な雰囲気はエレゼン♀にちょっと似てるかも?



 各フェイスタイプは細かいアレンジが可能です。
組み合わせはかなりの数に上るんじゃないでしょうか。
各種族に、オッドアイが用意されてるみたいです。このスクリーンショットはエレゼン♀のオッドアイ。
赤い斜線のせいで、ちょっと解り難いかもしれませんが。

 でも、αテスターサイトではこの方法は不評でした。特に髪の色などは、タイプを選んでみないとキャラに反映されないので、微妙に不親切なインターフェースです。
カラーパレットから選べるようになると、いいんですけども。


お次はクラスですね。
緋色ニャは前衛クラスをやるつもりだったので、ファイターのみご紹介します。

まずは剣術士。




次は斧術士。




格闘士。



問答無用でコレに決定。ビジュアルは大事です。

まぁ、この時点でほかのクラスはどうでもよかったのですが、一応ご紹介だけ。
弓術士。




槍術士。




ご存知の通り、FFXIVでは【ジョブ】の概念がなくなり、装備する【得物】によりクラスがチェンジします。
ここで選んだクラスの武器が初期装備となりますが、最初に着く街で他クラスの武器も数百ギルで買えますので、緋色ニャは【初期装備の見た目】で選びましたよ!こりゃモチベーション上がるわ…!



次はキャラクターの誕生日と【守護神】の選択。
結構重要そうなファクターですが、これが今後どう関わってくるのかは、今のところ解りません。

これでキャラメイクは終了です。
αテスト中は何度かデータワイプ(キャラ消去)を行うようなので、それまではこのキャラが緋色ニャの分身です。短い間だけれど、よろしく!

------------------------------------------------------------------------------------
ここまでが、α開始当初に作ったエントリー内容です。
ちなみに、これがα開始当初の【リムサ・ロミンサ】のマップです。


 β3の現在と比べて、地形的に大きく変わるところは有りませんね。
もっとも、現在のリムサロミンサには【商業区】として、ユーザが雇ったリテイナーを配置できる特別区があります。マップ上には表示されない、別エリアですね。

とりあえず、祝・公開OK一発目エントリはこんな感じで〆。

| FFXIV αテスト | 14:54 | comments(0) | - | -
| 1/1PAGES |